フリーのデザイナー。日々の生活からデザインのヒントを探す
by maui-j

掲載写真の無断使用・転載は
固くお断り致します。

■デザインスタジオ マウイ■

■PRIVATE PHOTO■


クリックお願いします。
  ↓  ↓ 
デザインブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村
デザインブログへ
にほんブログ村 デザインブログへ

お問い合わせ

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ
カテゴリ
プロファイル
デザイン
創作
言霊

展覧会
映画
芸術

インターネット

モノ
Photo
Photo 風景
Photo 空
Photo 街
Photo モノ
Photo 自然
Photo 建物
Photo ジャンク
Photo 人
Photo 食べ物
カメラ
iPhone
パソコン
グルメ
神社仏閣

雑記
更新情報
以前の記事
2013年 04月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
タグ
(335)
(228)
(80)
(66)
(65)
(46)
(45)
(44)
(44)
(33)
(31)
(30)
(30)
(20)
(19)
(17)
(11)
(11)
(10)
(8)
フォロー中のブログ
A Lake Mirror
colors
きんこ・日々笑々(ヘラヘラ)
Shou's portf...
ソラのカケラたち
::Viewfinder::
外部リンク
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:芸術( 19 )
顔見世 〜過去・現在・未来〜
b0068658_2434939.jpg

↑未来の顔





b0068658_23754100.jpg

↑現在の顔





b0068658_2374177.jpg

↑過去の顔





b0068658_2372044.jpg


>>続き
[PR]
by maui-j | 2011-05-21 04:30 | 芸術
假屋崎省吾の世界
b0068658_254361.jpg

2004年別冊太陽。

more...song+1
[PR]
by maui-j | 2008-11-19 03:54 | 芸術
縁起モノ
b0068658_20414849.jpg

しめ縄の延長…

Photo+2 Song+1
[PR]
by maui-j | 2008-11-14 21:17 | 芸術
角度を変えてみる
b0068658_16304177.jpg

b0068658_16305810.jpg

b0068658_16305017.jpg


続き
[PR]
by maui-j | 2008-08-16 17:48 | 芸術
ビルボード
ニューヨークにて
こちら
小さな原画を拡大して、ビルの壁に広告。
足場を組んで時間が掛かる作業。
公衆の面前で進めていくその作業工程も人々の目を引く。

ロンドンにて
バンクシー
勝手に美術館に自分の作品を展示したり
観光地の壁に諷刺画のような絵を描く。
こちらは段ボールをマスキングに使って
人目につかないように手早く作業。
どこの誰だか素性を明かさず、知っている人も明かさない。
それでいて人気がある。なんだか<粋>。
今ではオークションでは何千万の値がついているらしい。
本人の手元には、一銭も入らない。
観光地や所有者が潤う。

彼のしたいこと…
自分の絵を似合うところに飾りたいだけなのか。

壁を活かしたアートにしても、それぞれのお国らしい。

b0068658_2262516.jpg

[PR]
by maui-j | 2008-03-07 02:20 | 芸術
未來の芸術家へ
b0068658_1463450.jpg


続き
[PR]
by maui-j | 2008-01-28 01:54 | 芸術
みえない、ナニか
b0068658_1314585.jpg

Esteban Vicente
ホラ
ソレ

続き
[PR]
by maui-j | 2007-01-26 13:29 | 芸術
燃え尽きて…始まる
b0068658_183081.jpg

千里の天神さん、<とんど祭>。

続き
[PR]
by maui-j | 2007-01-15 01:12 | 芸術
悲しみのキャンバス <漂う人>
昨年の5月に31歳の若さで亡くなった画家<石田徹也>。
こちら
追悼展でえらく話題になってるようで、TV画面で見ただけ
でもちょっとエグイ。好きとか嫌いとか関係ないところで
心拍数が上がる。
エネルギーがコモッテル感は、<リリシズム>そのもの。

親の援助を断り、過酷なアルバイトで稼いだお金を出来る
限り絵の具に使う。全てを絵に捧げ、ずっと描き続けた。
遠くを見るような目はただもの悲しいだけでなく、背くこと
なく靄のかかった現実をしっかりと見据えてる。
<達観>と云ったところだろうか…彼自身漂っていたのかも。

死の真相は明らかにされていないようだけど、遺品の財布
に入ったドル札が、海外へ行く夢を語る。
排他と希望の背中合わせ、片足で立つことでバランスをとって
いたように見え…そのヒトの時代時代で絵は変わっていくワケ
で、もし絵が認められて世界へ行ったとしたら、彼は自分で
どこに身を置くことを選んだのかに興味がいく。
人生の長さでなく濃さから云えば、充分生き抜いた印象。
[PR]
by maui-j | 2006-09-18 23:35 | 芸術
明日の神話
b0068658_1561858.jpg

岡本太郎「明日の神話プロジェクト」
メキシコで行方不明になっていた壁画<明日の神話>が日本で完成。
その行き先はまだ決まっていない。

続き
[PR]
by maui-j | 2006-09-02 01:56 | 芸術
愚者一得 トップ