フリーのデザイナー。日々の生活からデザインのヒントを探す
by maui-j

掲載写真の無断使用・転載は
固くお断り致します。

■デザインスタジオ マウイ■

■PRIVATE PHOTO■


クリックお願いします。
  ↓  ↓ 
デザインブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村
デザインブログへ
にほんブログ村 デザインブログへ

お問い合わせ


ブログパーツ
カテゴリ
プロファイル
デザイン
創作
言霊

展覧会
映画
芸術

インターネット

モノ
Photo
Photo 風景
Photo 空
Photo 街
Photo モノ
Photo 自然
Photo 建物
Photo ジャンク
Photo 人
Photo 食べ物
カメラ
iPhone
パソコン
グルメ
神社仏閣

雑記
更新情報
以前の記事
2013年 04月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
タグ
(335)
(228)
(80)
(66)
(65)
(46)
(45)
(44)
(44)
(33)
(31)
(30)
(30)
(20)
(19)
(17)
(11)
(11)
(10)
(8)
フォロー中のブログ
A Lake Mirror
colors
きんこ・日々笑々(ヘラヘラ)
Shou's portf...
ソラのカケラたち
::Viewfinder::
外部リンク
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧
なにはさておき、mixiミュージッくん
無料一般mixi人<ソーシャル・ネットワークmixi>にも解禁となる。
なんのことかさっぱり分からず、とりあえず云われるまま<mixi station>
ダウンロードしたものの、アイコンは見えるが姿が見えず。次に進むと音楽
プレイヤーをダウンロードせよと。~ハイハイ~
で、<Windows Media Player>は既にあったけれど、<iTunes>を選ぶ。
あっ、ラジオが聴ける。50s/60s Popの中に<Oldies Mix Radio>みっけ。
もう70年代がオールディズになっているけど、まぁそれはよろしい。カセットに
入り込んでいる曲が久々に聴けて…ってまた横道にそれる。
ラジオは関係ないけど試聴であろうが、自分のPCで聞いた音楽に
<mixi station>が自動的に反応、自分のページのミュージックにいつ、
ナニを聴いたかが登録される。
曲名、歌手名をクリックすると、それを聞いた人達が見えると云うモノ。
曲にコメントが書ける。が、ちょっとその関わり方がいまひとつ分からず。
コミュニティにしても、主催者は釣り竿のようにその先に餌を吊してみる。
あらゆる角度から、赤い糸の糸口を見つけて下さいってな感じ。
<iTunes Music Store>に飛んで買ってもらえれば、<mixi>側にとっても
アフェリエイトになる。なんせ会員350万人だっけ?今だ増殖続行中…
個人がやるのとはワケが違う。
他のコンテンツは自分が打ち込まないと記載されないけど、コレばっかりは
ちょっと覗かれているようで、曲選びから散漫なお人柄があからさまに…。
[PR]
by maui-j | 2006-06-30 01:00 | インターネット
ふたりの人格
Mac G4をハワイアンのバンドの名から<HAPA>、WIN XPをエディット
ピアフから<PIAF>と命名。
が、ワタシひとりなので声に出して呼ぶことはない。
<PIAF>で実際の作業をすることはないので、チョロッとちょっかいかける。
ディスクトップ<G4>とノート<WIN>の違いはあるにしても、根本的にパワー
が違うようである。G3のノートが出た時に、デモンストレーションを見に行って
その動きに驚いた。なんだかしゃれたライブハウスみたいなとこで、だいぶん
前のこと。

ワタシのWIN、安い機種にメモりやハードディスクを足したのだが、何年も前の
最新機種とでは内容的にはそんなに変わりがないんじゃないかと…。
グラフィックの機能が息絶え絶え、立ち上がるだけで大変そう。画像もWEBくらい
なら問題ないかもしれない。大きな画像のレイヤー重ねなんてもたないかも…。
WINでそれなりの部品を使うと動くと思うが、それならMacと変わらない値段に。
Macではソフトのメモリを自分で配分出来るけど、WINは自分で判断…それが
原因かもしれない。色々ヒトに聞いてくる画面なのに…大事なこと聞いてこない。
MacはWINほど機種選びがないけれど、一様にグラフィックがそこそこ動くので
それが当然と思っていたのが…それはMacが持って生まれた素質かな。
速さではWINだけど、荷物を持って走った時はMacの方が速いと云うこと??
デザインの場合、思いつきでドンドンWINDOWを開き、あっちゃこっちゃのソフト
を行き来。<な・な・ナニ?そっち行くんかいな…>てなモンで、さぞかしPC自身
も切り替えが大変だろうと、改めて思う。お疲れ様デスと労いの言葉が出てくる。

呼び名の通り見事にドンピシャ、ハワイのフラダンスショーと新春シャンソンショー
くらい違う。
ぼちぼちWINとは真面目に付き合ってみようかと手に入れたワケで、いきなりMac
の調子で触られた<PIAF>も驚かれたことでしょう。スンマセン。
[PR]
by maui-j | 2006-06-28 23:17 | パソコン
ソコニイテ…
b0068658_252692.jpg

ハチミツの入っていた壷。別にナニかに使うワケでもなく
これまた捨てられなくてあっちに置き、こっちに置き。
パッケージ冥利に尽きると云うモノ。
いかにも素朴、意外にどっしりとした存在感。
役に立たなくても、意味がなくてもいいんじゃない…。

 あなたの目的は
 自分が誰であるか
 発見することです。
    〜ア・コース・イン・ミラクルズ〜

例えば、見れば終わりのフライヤー<チラシ>ひとつにしても
置いておきたいと思うモノがあってもいいはず…
余韻の残るモノやヒトって、きっとこんなことなのかな。
[PR]
by maui-j | 2006-06-28 02:53 | Photo
真夜中の偶然
b0068658_358076.jpg

達郎さんの<Pink Shadow>をカヴァーしてて聞き始めたBread & Butter
声とか曲が似ている感じがしてF.R.davidに流れる。
曼陀羅の中央に座っている大日如来。
結構核があったりする気がしてるのだけど、その飛び散り方がちょっと支離滅裂。
時々ムクムクと起きだす左脳。なにやってんだか…。
b0068658_3573858.jpg

[PR]
by maui-j | 2006-06-26 04:20 | Photo
勝負…まるっぽ裸
商品とブランドさえ決まっていれば、ネットショッピングほど便利なものはない。
最初は躊躇していたものの慣れるとホイホイ買ってしまう。百均ショップの中を
ウロウロしても、百円以上の価値のあるものがあるんだな。
地元のヒト相手に商店街で店を出してる知り合いが、ネットで福袋を出した時
その売れ方は尋常ではないと…ケタが違うのだ。大喜びで出品できるアイテム
数の多いレベルに上げ、もっとお気軽に買い物出来る携帯サイトにも手を広げて
いた。その判断が使っているヒトの評価と云うか、昔長家の井戸端会議。
ええモンはヒトに勧めたくなるのは大阪人だけではないことを証明している。
毎夜、楽天を徘徊、達人と呼ぶべきか…ひさくんのほーむぺーじも参考にど〜ぞ。
売る側は安くていい商品を並べ、誠実に受け答えする以上のことは必要ない。
ただ個人の志向がヒトのかず分あるワケで、商品のイメージと違っていても、実際
に現物を見てないことを承知で標準価格よりグンと安くかったのだし仕方ないか…
と気持ちを納めてしまう不思議な感覚。
もし同じような商品が店頭で選ぶ場合、先に目が行くのは商品そのもの。
五感に触れる…手に触れて感じがよければ、値段の高い方を買うこともありえる。
なんだか高いモノほど気合いが入り、妥協点も高くなる傾向があったりして…。

部品を中国に発注している方の話によると、価格は安く作れるけど、出来は粗い
らしい。中国の高級車でも、その造りは外に出せないほど不備が多いとか。
完全に分担作業、自分の分野外のことは口出ししない。終了時間になるとサッサ
と帰る。賃金の安さではなく、国民性によるところが多いかも…。
国外では、安かろう、悪かろうになってしまう。
そうそ、ナイキのTシャツだってアメリカ製の方がよかった。
知らなかったのだけど、あらゆる国から受注が来てお金を落としているのに、中国
のお金は外に持ち出せないシステムらしい。
こんなことココに書いていいんだろうか…。
あまり見てないからいいんじゃない??

<MacBook>をじっくり見る。キーボードよりモニターに問題あり。
MacとWINでは画面の解像度の比率が違う。Macに合わせてあるため、WINの
画面にすると、平体がかけられた状態、表示されるモノが横長になる。
スペースの配分は合ってても、画像とか文字とかはもちろん、用紙の枠が歪んで
いるワケで、それを予想しながらの作業になるのかな…。
[PR]
by maui-j | 2006-06-25 02:01 | インターネット
縁の外周…その答え
以前、番組の中<ダンヨガ>の取材でオーラを測定しているのを観て
なんだか気になっていた。<ヨガ>の体験レッスンに誘われて行って
みると、その<ダンヨガ>。内観的な要素が強いヨガのようだ。

まず、カウンセリングとオーラの測定。その後、声を出したり、身体を
動かしながら呼吸法。日頃、動かしていないのと湿気で久々に健康
的な汗をかく。気の流れをよくすると、暑くなったり、痺れる感覚が
起きたりするらしいけど…。
時間がなかったので、私だけ途中、別室で個人指導とマッサージ。
自宅でも朝に軽く腹式呼吸をする時間を取っている。鼻から吸って
出来るだけ細く長く口から出す方法。でもココでは、ため息のように
フッと吐く。専門の方に指導を受けると痛い程お腹を押さえ付けられ
お腹の中深く吸い込みが出来た気がした。
で、ビフォー<左>アフター<右>の写真。
b0068658_3173616.jpg

現物の色と違ってたので、色調補正。液晶では発色がよすぎる。
(って関係ないか…。)
原型がナイ…結構単細胞な身体と精神なのか、えらい変わりよう。
色が悪いとかいいとかではなく、傾向が分かるらしい。
マッサージのせいで<青>が入っているらしく、基本はどうも<紫>。
スピリチュアルな部分の占める割合が大きくなっていた。
空想癖はこのあたりなのかも…。
別室の時に私の変化がなんとなく分かっていたらしい。五感だけでなく
直感を磨がくといいとか…何故分かるのかと聞いてみたら、その方曰く
<私もそうだから…>となんとも不思議な答。
<五感>と<ひらめき>はまた違う部分のようで、あえて意識しない
捕われないことが必要なような気がする。ん?コレってデザインじゃん。
修行はずっと続くのであった…。
[PR]
by maui-j | 2006-06-23 03:06 | 雑記
色のサカイです
商品、食べ物の写真の場合は、そのままより演出によって多少誇張した方が
原物らしく見えると聞いた。
絵は、描いたヒトの目がそのフィルターになっているようなところがある。
b0068658_942876.jpg

            ↑<コレ、オレンジ>
PCを使っていると一点を見つめることが多くなり、視界が段々狭くなるの
だけど、絵を描く時はぼんやりと全体を観る。
なんでこんなところにこんな色が…抽象画であっても、ず〜と観ていると
色が実際に浮き出てくるらしい。
パステルや水彩等、実際の絵筆を使って描くとデジタルでは創れない微妙な
色合い。光と蔭はもちろん、色から色へ移る間の色。モノの縁にも、残像で
もなく、別な色が存在するらしい。その色があるのとないのとでは、絵のし
まりが全然違う。
写真合成もクッキリより境目を馴染ませる必要があり、レイヤーが結構な数
になる。
b0068658_93406.jpg

どんなによく出来た美術誌でも、私達の実際の目で観た迫力はない。
私は素人なのでどこまで変貌してしまうかを見る為試しに絵を撮らせてもらう
と、筆跡くっきり、色の発色が全く違う…
これは盗作にしてもひどい別モノの作品。

仕事の撮影も外部者に見せられないのと同じで、画家の描いた絵も画廊が入る
と本人でも自由にならない著作権のシステムがあり…下描きすら、公表がなか
なか難しいらしい。が、忠実に写ってないと作者のプライドが許さない?

眼が疲れてぼんやり見えることはあり、ただ絵描きの眼とは違う。
PCの時に使う眼鏡を教えてもらい、相当いいらしい。真剣に考えねば…。
[PR]
by maui-j | 2006-06-22 01:56 | Photo
愛の神、エロス
こちら
部分だけが目に飛び込んでくる時があり、監督ウォン・カーウェイの名前だけで観る。
<2046>の前に創られた作品。

よく見てとすごい邦題。
<カンヌを征した三名匠が描く至高の愛のトリロジー>…<トリロジー>って
いったいなんぞや? 三部作とも知らず。
<ブエノスアイレス>の時と同じくカエターノ・ベローゾの唄でゆっくり始まる。
b0068658_2304178.jpg

<エロスの純愛〜若き仕立屋の恋>
見習い仕立屋<チャン>が年上の高級娼婦<ホア>を想い続ける物語。
壁を手前に向こうに見える人影、彩度を押さえたペパーミントグリーンの扉、
ランプ、部屋の置いてある道具全てが洗練されていて、ひとつひとつがまるで
静止画。ウォン・カーウェイ監督の映画の美術は、全てウィリアム・チョンが担
当してるとかでこのヒトの貢献も大。
台詞がなくても充分に間が持つ場面が連続すると映画になる。
今回は何度か鏡に写る場面がでてくる。顔を写さず肩から下とか、足先だけ
とか…間接照明的映像と云うか、これって東洋人独特の感覚なのかも…。

チャンの言葉少なさ、整えられた髪と髭がホアを想う一途さを表しているよう。
ホアの着ていたチャイナドレスの数々が、地味ながらなんとも綺麗で娼婦が
上品な商売に見える。
見習いの時に出会った我が侭なホアへの想いから一人前の仕立屋になるチャン。
誰かの為に…と云う想いは予想外の力を出すもの。
ずっと底にいないのと同じように、いい時代もずっと続くワケではない。
共に生活の為とは云いながら、目のずっと先でナニを見てるかでも変わってくる。
必要な時は側にいたヒトも、役に立たなくなると離れていくもので…ホア自身もそれ
を痛いほど感じていた。それでもずっと見守り続けていたチャン。段々と落ちていく
ホアが、自分のありのままを見せれたのはこの世でチャンだけ。
病んだホアがチャンの為に自分がナニが出来るかを初めて心から考えた時でもある。
副題として<HANDS>とあるらしく、いろんな意味が含まれている。
仕立屋としての、娼婦としての不特定多数に対する手…最後にはお互いを労る為に
必要な手となる。心から想う気持ちは、言葉より先に相手のことを想う行動になる。

後の2作は、勝手ながら割愛。
[PR]
by maui-j | 2006-06-20 21:35 | 映画
コニー・フランシス グレイテスト・ヒッツ
b0068658_1919683.jpg

数ある中からほんの40曲
現在のご本人はこちら。1938年生まれだから、現在でもない…か。
大分イメージが違ってきたような感じ。当時の写真を見る限り声の方が若く
聴こえるけど、今はどんな声になってるんでしょ…。
ジュークボックスが似合いそうで、ちょっと遠く向こうの部屋から聴こえる
音もその雰囲気にぴったり。モノラルであっても気にならないかもしれない。
私が生まれた頃活躍していたのでナマでは知らないけど、聞き覚えのある
曲がいっぱい。アベマリアの後に飛び出すポップス、カンツォーネやら、と
にかくレパートリーが広い。<ボ-イ・ハント>もいいけれど、<フランキー>
なんて懐かしい音。ゴテッとしたマイクを前に細いネクタイ絞めたスーツ着て
コーラスしてる男性が…。
<オールディーズ>と云うジャンルでひとくくりにしていいものかどうなん
だか…。正直めちゃくちゃ上手いイメージはないけれど、どんな曲でもさらり
と唄ってしまうところが上手いってことかな。
b0068658_9445796.jpg

私も来るもの拒まずで仕事を受けているが、ちと意味が違う?
こんなん出来るか…と言渡された<とんち>を楽しんでいる感覚。この謎を
解くには、コレの部品が足らんじゃない…頭との中に次から次と<?>が数
珠つなぎ。落ち着きのないのは、そこに要因あり。
とんち募集中…。
[PR]
by maui-j | 2006-06-19 19:21 |
PCのデザイン
持ち主の何がしたいかが分からないと、PCのアドバイスは難しい。
お金を掛ければなんでも手に入るけれど、どの程度のモノが必要なの
かと云う意味では、フリーソフトで事足りることも充分考えられる。
私の勝手に聞きかじりの情報を元にぶっちぶっち切れた要望に対して
即刻、的確なところをピックアップしたメールを貰う。
<こんなんありますけど>とおまけが…食いつきのいいワタシ
ナニナニって知らないモノがまたそこから広がっていく気配。

必要最低限のPCも、時間と共に変身していくことは、個性的な性格に
成長してしく人間と変わらない。
子供を持つとこんな気分になるのかな。自分の性格を考えると、子供に
対してこんなにベッタリするはずがないのだけど…ちとオカシイ。
昔のPCは鼻水たらした子供だったようでも、最近は生まれもっての優等生。
逆に教育次第で突然変異不良になったりするワケで、子供が成長するには
親<持ち主>がオチオチしてたらいけません。
ただ教育熱心はいいけど、親子で夜更かしはホドホドに。おやすみなさい。
[PR]
by maui-j | 2006-06-19 04:10 | パソコン
愚者一得 トップ