人気ブログランキング |

フリーのデザイナー。日々の生活からデザインのヒントを探す
by maui-j

掲載写真の無断使用・転載は
固くお断り致します。

■デザインスタジオ マウイ■

■PRIVATE PHOTO■


クリックお願いします。
  ↓  ↓ 
デザインブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村
デザインブログへ
にほんブログ村 デザインブログへ

お問い合わせ

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログパーツ
カテゴリ
プロファイル
デザイン
創作
言霊

展覧会
映画
芸術

インターネット

モノ
Photo
Photo 風景
Photo 空
Photo 街
Photo モノ
Photo 自然
Photo 建物
Photo ジャンク
Photo 人
Photo 食べ物
カメラ
iPhone
パソコン
グルメ
神社仏閣

雑記
更新情報
以前の記事
2013年 04月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
タグ
(335)
(228)
(80)
(66)
(65)
(46)
(45)
(44)
(44)
(33)
(31)
(30)
(30)
(20)
(19)
(17)
(11)
(11)
(10)
(8)
フォロー中のブログ
A Lake Mirror
colors
きんこ・日々笑々(ヘラヘラ)
Shou's portf...
ソラのカケラたち
::Viewfinder::
外部リンク
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:デザイン( 74 )
紳士なキャラ
b0068658_1637471.jpg

レイアウトの為、Dキャラクター一連を送ってもらう。
版権は得ているので正式なデータ。
キャラクターはイラストレーターとフォトショップ…
最近のキャラでは3Dが取り入れられ、解像度100と
350で画像保存。
コンセプトと規定はPDF(アクロバット)にて。

 ■ベーシックデザイン
  ●キャラクター
   ・メイン
   ・サブ
  ●ロゴ
   ・メイン
   ・サブ

 ■カラーパレット<Pantone>
  ●グランド カラー
  ●アクセント カラー
  ●キャラクター カラー

 ■オプションデザイン
  ●フォント
  ●キャラクターのポーズ
  ●レイアウトサンプル

さすが…色々なパターンで付属の小物からバックの壁紙に
至るまでこと細か。その容量は半端でない。
手描きの味を殺さず、同じイラレでコレだけ見られるモノが
創れるんだぁ。
その創りにつくづく魅トレル。データにウットリも変な話だけど
暗に<間違った使い方しないでね>と云われているよう…。
by maui-j | 2006-09-22 14:08 | デザイン
反面教師<イバラの道はイヤなんだ…>
b0068658_2315135.jpg

ホンダ超高重心<タカインジャー>
かっこわるすぎ、不安定、最悪…

続く
by maui-j | 2006-09-13 23:15 | デザイン
デジタルフォト&デザインセミナー<後半戦>
■デジタルレタッチャー 北岡弘至氏
職がない時にデザイン会社の雑用で入社。営業へ昇格、クライアントさんの
要望をデザイナーに伝え難く、自分で触るようになったとか…なんだか飄々
としたヒト。
森の中、反町隆史が熊にもたれ掛かったり、タイヤ柄(?)の壁を車のアウト
ラインに削った中に車内を設定、ヒトが座ってたり…到底撮影出来ないシチュ
エーションを最低限の素材でレイヤーを何枚も重ねて制作。光の反射、時には
足りない素材を手描きで創り足す等、如何に自然に見せるかは、感覚的なモノ。
香取慎吾の<西遊記>では、掛け軸、水墨画、薄茶色の紙の合成にマスクを使
った微妙な補正で各々の出演者の写真を水墨画風に馴染ませる。
また、やってみよう…。

■プロデューサー 佐藤武司氏
 アートディレクター Johan Prag氏
グラフィックの写真を使ってるヒトが映像を創ると面白いモノが出来るとか。
パラパラ漫画の要領、静止画の連続が動画になると云うことで、動いてるか、
止まってるかの違いだけ…。
全く日本語を話せないJohan Prag氏が、予算のない作品をいかに創ったかを
伝授。無料素材、レンポジや自分で撮った写真を合成。
便利なツールがあっても、マスクの切り抜きとか結構手作業。最終、その方
がいい感じに仕上るとか。便利は雑だったり…私もこのやり方でいいのかな
と思っていたのでヒト安心。
合成ばかりでなく、実際に巨大矢印をクレーンで吊し野外撮影。大きな風景
を写す時には、こういうことも必要かも…。
モノクロは、 Labモードの<L>を触るといいとは知らなかった。

動画、3Dはもちろん、写真もやっぱり<OS X>がいいもよう。
by maui-j | 2006-06-16 18:51 | デザイン
デジタルフォト&デザインセミナー<前半戦>
Adobe Photoshop cs2
アドビ主催だったけど、ゲストがフォトグラファーやデザイナーの方
だったので、実用的な話、作品が出来上がるまでと面白い話が聞
けた。ただスクリーンに映し出された作品を見ながらの説明…実際
の色合いとか諸々がやっぱり違ってみえてたでしょう。
レベルが天と地だけど、聞くだけならいいんじゃない。

■フォトグラファー中村成一氏
この度<資生堂>を辞め、独立。
資生堂時代、スタジオの片隅で撮っていた個人の作品や昔からある
冊子<花椿>等。それまでに野外で撮っていた光のノウハウが役に
立ったとか…。
化粧品は水のイメージが多いらしい。
どういうところにいるかをシミュレーション、柔らかい夏のプールの陽
射し風、水層の中に帯を泳がす、墨を垂らしトーンカーブを反転等。
ステンドグラス、ガラス、ペンライト等々、いろんな光源をプラスしての
撮影。見るヒトを引込むと云ったところでしょうか…。
野外では、風景とモノとのコラボレーション。
意外性の融合。<意味不明?でもそんな言葉が浮かんでくる。>
b0068658_113093.jpg

ちょっと前の<花椿>マット紙、裏は遊びのスペース。

■マガジンハウスの茂手木 秀行 氏
無線LANを使ったWifi<ワイファイ>カメラの便宜性。
<ポパイ>が30年を迎えるとか…掲載される写真の数は相当なモノ、
効率よく適格な撮影を試行錯誤しながら撮り続けて来た方。アナログ
からデジタルへの移行、さらにコードを突破らった快適な撮影現場は
遠隔操作に至る。
PCの作業場の棚に<ストロボボックス>を使ってミニスタジオ。
急な少々のモノならココで撮影。
データは、CFカード、PC、Airmacを使ってウェブサーバーと何重もの
バックアップ。海外では荷物ごとなくなることもあり、器材の代わりはあ
っても、データは<ハイ、それまでよ>なのである。

VPHによってデータを共有。
メインサーバのデータをみんなで共有する為、あっちこっちに散らばら
ない。仕事現場の割きり。他のヒトのPCが覗ける。遠隔から今どんな
作業をしているかが見れる。
<リモートディスクトップ>データだけでなくあっちとこっちのディス
クトップをひとつの画面に表示。

AirMac Expressも考えてみよっか…。
AirMac Express Stereo Connection Kit with Monster Cables
つけたら、5.1チャンネルまでも飛ばせる。

コーヒーブレイクを挟んで、後半戦はこの後また…。<FU〜>
by maui-j | 2006-06-15 23:55 | デザイン
ポスター
オンパレード…大好き。
コチラ
by maui-j | 2006-06-15 02:47 | デザイン
点と線
文字をアレンジ…フォントにアウトラインをかけて触ることがある。
感覚としてはその時点で文字と云うより、限りなく絵に近づくワケで
思いっきり画面拡大したり、縮小して遠くから眺めたりの繰り返し。                        
いくらパソコンが目の前にあったとしても、フォントを創るヒトの最初
の作業はやっぱり手描きでしょ。それを<Streamline>で清書してる
とも思えないけど、なぜか気になる曲線。多過るアンカーポイントを削
る、ハンドルの調整、ラインの引き直し。いちからフォントを創るヒト
は大変…でもあっち行きこっち行き、中にはちょっとひどいんじゃない
と云うのもある。
b0068658_019578.gif

究極ミクロの世界では線も点の羅列であるワケだけど…。
<文字の振り見て我が振り直せ>とは聴いたことないけど、私自身も余
計な点がないか点検。時々とんでもないとこに点打ったりすることも…
スマートな滑らかさになるよう<点>には注意しましょ。
by maui-j | 2006-06-10 00:20 | デザイン
なんじゃ、コラ…
b0068658_213491.jpg

祖母の荷物から出て来た<のし袋>等を包んで渡す小さな風呂敷。
表には松の枝が描かれている。
特別由緒ある家柄でもないワケで、柄入りの既製品なのか<家紋>
を調べてみたけど、山ほど出てくる。今のところまだ見つからず。

現代人にとっては、ちょっと距離感があってピンとこない感がある
けれど…。昔は普通の家庭でもご先祖様や家柄を常に意識していた
と云うことで、正式な時には家紋を背負っていたのね。

自然をシンボリックに…シンプルなのに洒落てて粋。
一色で表現出来るところも洗練されていないとなかなか難しい。
ルイヴィトンの柄も家紋からきたものとか…。

今存在している私にも、代々受け継がれた血が脈々と流れている。
改めて考えてみると、すごいコト。家系をさかのぼって知ること
は自分を知ることでもあると聞いたことがある。
この身体も自分ひとりのモノでない感じさえする。
by maui-j | 2006-05-14 02:57 | デザイン
紙ジャケ
TSUTAYAに寄るとレジ横に目がいく…ナニナニ?!
60年代ローリング・ストーンズのアルバムがCDでLP大の紙ジャケ入り。
原物CDはPP袋に入れられ、ペッタンコ貼付けられ…。

ユニバーサルミュージック コンピレーション&名盤カタログ
懐かしいヒト達が懐かしいカタチで結構出てるんだ。
私らくらいから少し上の人達にとっては、思わず欲しくなる再版。
この前にくるとレンタルもネット配信も意味がなくなるね。
薄っぺらな感じが安くで買った輸入版を思い出すけど
なんか味ある2次元って感じで、いいとこ突いてくる。
by maui-j | 2006-04-10 21:41 | デザイン
先祖返り…念には念を
b0068658_520523.jpg

モニターとプリンタの色合わせ…。
微妙な色になると殆ど一緒。これは、プリンターの調整をしても限界かも。
変なもので、この微妙が妙に気になって大きな違いに見えてくる。
また夜通しゴソゴソ。モニターにはデータ、床には紙が散乱。
なにがなんだか、ワケワカメ。

特色2色、イラレのDICで色指定、出力。
DICのカラーチップの色に合わせてCMYKで指定し直す。
多分紙質も大いに関係あり。うちのインクジェットでは、チップのアート
紙よりトーンが落ちるのも仕方ない…。
結局、出力したところにチップをつける。

BGM、佐藤竹善の爽やかな声がウラヤマシイ。
by maui-j | 2006-04-06 05:23 | デザイン
カタ・ヤワラカイ
b0068658_128316.jpg

リングのパッケージ。
三つ折りに包んで両端を中に折り込んであった。
丁度、ガムの包み紙の分厚い版…のような変わった素材。
紙の中に金属の粒子かなにかが入ってるのかな。
結構重量感みたいな感じもある。
表面には薄皮のようなビニールでコーティング、中央に
ロゴのシールが貼ってあって、シンプルでシャレてる。
高価な石の付いたモノには不向きだけど…。

M's collection
基本的にお手頃価格で20代を狙っているようだけど
ちょっと高価なモノやブライダルも扱っていて
ターゲット絞った商品とブランド創り。
by maui-j | 2006-02-27 01:48 | デザイン
愚者一得 トップ