人気ブログランキング |

フリーのデザイナー。日々の生活からデザインのヒントを探す
by maui-j

掲載写真の無断使用・転載は
固くお断り致します。

■デザインスタジオ マウイ■

■PRIVATE PHOTO■


クリックお願いします。
  ↓  ↓ 
デザインブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村
デザインブログへ
にほんブログ村 デザインブログへ

お問い合わせ

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ
カテゴリ
プロファイル
デザイン
創作
言霊

展覧会
映画
芸術

インターネット

モノ
Photo
Photo 風景
Photo 空
Photo 街
Photo モノ
Photo 自然
Photo 建物
Photo ジャンク
Photo 人
Photo 食べ物
カメラ
iPhone
パソコン
グルメ
神社仏閣

雑記
更新情報
以前の記事
2013年 04月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
タグ
(335)
(228)
(80)
(66)
(65)
(46)
(45)
(44)
(44)
(33)
(31)
(30)
(30)
(20)
(19)
(17)
(11)
(11)
(10)
(8)
フォロー中のブログ
A Lake Mirror
colors
きんこ・日々笑々(ヘラヘラ)
Shou's portf...
ソラのカケラたち
::Viewfinder::
外部リンク
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
今日のご気分は…?
朝から少し咳き込む。風邪気味なんて珍しく、何年振り?

ここのところ、ずっと歌詞の入った曲を聞いていた。
同じヒトの歌声は、曲風が違っても耳慣れてくる。
軍艦マーチは、ちょっと勢いあり過ぎと、
部屋の空気を入れ替えるように、気持ちに波を持たせる音は?
フジ子・ヘミングウェイは、いかがなものかな…。
ピアノの鍵盤代わりに、パソコンのキーボード
タブレットの線が滑らかに流れる。
う〜ん、自己暗示にしても、いい感じ。

と思いきや、ショパンのプレリュード イ短調 7番なのだろうか
聞き慣れた曲…確か薬CM、なんの薬だったか思い出せず、ヤキモキ。
くしゃみも止まらず、忙しクラシック…。
by maui-j | 2005-01-31 20:45 |
辻村寿三郎人形展 & 草間彌生展
京都でハシゴ…。どちらも結構濃厚。

■辻村寿三郎人形展 <京都高島屋>
こんなに着物をじっくり観たのは、初めての経験。
人形自身も含めて、細やかな創りと柔らかさ。
予想も出来ない柄と柄の重なりが、鮮やかな色水に違ったインクを間違って落としてしまったのに違和感なく、解け合ったような感じに似ている。
これは、色彩感覚と云うより着物を知り尽くしてないと出来ない技のような気がした。
顔の創りがまさに歌舞伎役者のよう。着物姿も女形のラインが柔らかく見えるのと同じなのかもしれない。
着物から進化して、星座を擬人化した額縁、菩薩像、風人雷人とイメージはドンドン広がって行く。

大作「源氏絵巻」の人形の芯は、貝殻を使っているとは、なるほど…。作品の大きな原動力になっているのだろうか…。平安時代の「貝合わせ」から手で出せないラインが創れた寿三郎氏の喜びを想像する。

■草間彌生展 -永遠の現在- <京都国立近代美術館>
等身大のかぼちゃ、3枚のパネルいっぱいに描かれたイエロー・ドッツ、棚に並べられた南爪…衝撃の黄色地に黒のドットが入り口に並ぶ。
次から次に続く作品は、枠では収まりきれない無限さ。
同じパターンの連続、全て手描き…草間さんだけのサングラスを掛けたような気分になる。こう見えるからこう描いただけのことたろうと、納得してしまう。
見る前に気持ち悪さを覚悟していたが、全く感じなく心地いい。
ドットや編み目のひとつひとつが動めいている息づかいを感じる。平面から浮き出て飛び出てきそう…。
これは、見る側も逆立ちもあり、転がりながら…と自由に動いて観るもんじゃないかと…。
ドアで区切られた密室。室内には入り口から少し延びた通路、その廻りは水、四方、天井は鏡。上から無数にぶら下がっている色の豆電球。
まるで、銀河系に迷い込んだよう。ただ、立っていることが勿体ない…無重力であれば、サイコーだった。

寿三郎さんの後に草間さん…草間さんに寿三郎さんがかき消されるかと思ったけど、相乗効果のように、私の中では問題なくスムーズに流れ繋がっていた。
それは、歳もそう変わらない同じ年代を生きてきたことも関係しているかもしれない。
by maui-j | 2005-01-26 23:27 | 展覧会
きんこ「イラストとコトバ展」in 京都
こちら
ネット繋がりの便乗、1月22日はきんこさんが画廊におられるとのことで、地図を片手に向かう。
着くと女性がずらり。「どなたが、きんこさんなんでしょうか」…と妙なひとことから始まる。

絵自体もそうだけど、手描きの原画ばかりとあって尚一層あたたか。
見つめていると、ほのぼの…。
紙の素材や、画材も水彩画、パステル、色鉛筆と色々。
タッチもバラエティーにとんでいる。
木目のシンプルな額縁は、地元の大工さんの手作りだそうでピッタリ。

きんこさん自身も楽しい方で、温暖な四国そのものって感じでした。

サイト kinko2 ともかくご覧あれ…。
by maui-j | 2005-01-24 10:31 | 展覧会
DEAD END RUN
DEAD END RUN…大喜利のような映画。
三部作になっていて、全て暗闇から聞こえる暴力の音が炸裂、長いコートを着た男性が走り逃げるところから始まる。

行き着いた場所で、タマタマ人生を左右する運命のヒトと出会う。
でもそれは偶然じゃなく、必然。
 LAST SONG
 SHADOWS
 FLY     と題名がキーワードになっている。
上手いこと引っ掛けてるねぇ、こういうことってあり得るかもと思ってしまうストーリー。
過激な中にもほのぼのと思える織り込まれていて、一見バラバラのような3部の流れも最後はHAPPY END…後味も悪くない。

タマタマ廻したチャンネルで、見入ってしまった映画。これも必然なのかな。
by maui-j | 2005-01-20 17:15 | 映画
気が遠くなる
LOGを見ると、大量の形跡が…。
国立国会図書館(そんなところがあることも知らない)が、続々と更新されていく情報を残す為の実態調査しているらしい。
どれが重要なのかなんて、ひとつひとつ人間の目で確かめていく方法しかないような気がするけれど…無限大に近いサイトの情報をどうやって残すことになるのだろうか。
重要である定義も難しそうで、そこに入れないのも辛いとこ。
by maui-j | 2005-01-18 23:53 | 雑記
一瞬の出会い
b0068658_1374052.jpg

久々に伏見稲荷のお山に登ること3時間。
歩くことをしていないので、息切れがすごい。
長い長い階段を延々と…ひたすら歩くと、頭の中がからっぽになる。
途中のお店で「火打石」を見つける。時代劇でよく見るヤツ。
出かける前に浄火を打ち掛けて災厄を払う「きり火」だけじゃなく、部屋の中を浄めるのにも使うとか…。

お店の人が教えてくれたけど、この火花を散らすと云うのがなかなか難しい。
ヘタしたら、石を削るばかり。
人間の出会いとどこか似てるかもね。但し、柔らかくありたいもの…。
by maui-j | 2005-01-17 01:40 | 雑記
意味より雰囲気
b0068658_2314011.jpg

ホトホト参ってフト頭に浮かんだ言葉が「ケチョンケチョン」。
なんか、その時の気分をメチャメチャ表現してるやんって感じで
他にもあるかしら?…と考えてみる。

ハチャメチャ
ちんぷんかんぷん
ちゃらんぽらん
あんぽんたん
とんちんかん
にっちもさっちも(二進も三進も)
すったもんだ
へべれけ
ぎゃふん
メリハリ
メロメロ
しめしめ
てんてこ舞い         <順不同>
by maui-j | 2005-01-12 23:16 | 言霊
歴史あり
b0068658_151421.jpg


目について思わず買ってしまう。
オリエンタル・カレー…名前は聞いたことがあったけど、手にしたのは初めて。
ニクイ赤のパッケージとレタリング…でも、多分イラストレーターで作り直した匂い。

こちらで、歴史を見れて面白い。
固形でなくずっと粉末にこだわってるとは知らなかった。
会社が愛知県で…そう云えば、「ウハウハ〜、ハヤシもあるでよォ 」
なんてフレーズは、耳にしたことがある。思えば、すごいインパクト。
芸人を使った全国行脚の宣伝活動、キャラクターの展開等々
この社長は、まさにエンターティナー。
by maui-j | 2005-01-11 01:53 | デザイン
夢ん中
夢見ることが楽しみなのか、不眠症とは無縁。
今年に入って、泳いだり、飛行船の周りを飛行機で旋回したり
結構夢の中では、激しい動き。
夜中の2時頃には、寝ている方がいいらしい。
そう云えば両方共、私にしては早寝した時だったような…。
それもつかの間、相変わらず気ままに軸がずれまくり。
by maui-j | 2005-01-05 03:15 | 雑記
2005・翔
b0068658_0473875.jpg
あけました…2005年。
昨年は、色んなことがあり過ぎて
いろいろ考えないといけない年でした。
今年は、いかに…。
by maui-j | 2005-01-01 00:52 | 創作
愚者一得 トップ