人気ブログランキング |

フリーのデザイナー。日々の生活からデザインのヒントを探す
by maui-j

掲載写真の無断使用・転載は
固くお断り致します。

■デザインスタジオ マウイ■

■PRIVATE PHOTO■


クリックお願いします。
  ↓  ↓ 
デザインブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村
デザインブログへ
にほんブログ村 デザインブログへ

お問い合わせ


ブログパーツ
カテゴリ
プロファイル
デザイン
創作
言霊

展覧会
映画
芸術

インターネット

モノ
Photo
Photo 風景
Photo 空
Photo 街
Photo モノ
Photo 自然
Photo 建物
Photo ジャンク
Photo 人
Photo 食べ物
カメラ
iPhone
パソコン
グルメ
神社仏閣

雑記
更新情報
以前の記事
2013年 04月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
タグ
(335)
(228)
(80)
(66)
(65)
(46)
(45)
(44)
(44)
(33)
(31)
(30)
(30)
(20)
(19)
(17)
(11)
(11)
(10)
(8)
フォロー中のブログ
A Lake Mirror
colors
きんこ・日々笑々(ヘラヘラ)
Shou's portf...
ソラのカケラたち
::Viewfinder::
外部リンク
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧
グリース
真夜中、寝ようと思ってTVをつける。(ナゼ?)
場面は覚えていなかったけど、オールディズっぽい懐かしい曲。(ナニナニ!)
  コレ、コレ

 ♪君は美容学校を落第、高校へ戻った方がいい♪…とか云々。

で、ジョン・トラボルタとオリビア・ニュートンジョン登場。
リーゼント、皮ジャン、アイビーの手前?、ペイントしたオープンカー
ダンスパーティー、ドライブイン・シアター、移動遊園地…等々
のびのびしたアメリカンな景色達。

78年、30位のオリビア・ニュートンジョンは、高校生役。
かわいいのは、かわいかった。
が、スクリーンのドアップ、目尻にはくっきりシワがあったような…。
実際アメリカの高校生は、大人っぽいとは云いながら
全体的に少々老け気味な配役陣。ふと今になって、思う。
スクリーンで踊る、歌うは、映画的にどうかなと思うけど
アメリカン・グラフィティ完結編としては、充分今でも楽しめる。
曲がスキで、今だに当時のサントラ版テープを捨てられない。(年代のせい?)
と思いきや「グリース2」もあったらしく、これでウチ止めにしてた方が私は幸せ。

当時は、正月から空いてる店が少なく、唯一の娯楽は映画くらいしかなかった。
ちょっとお茶でも…と入った喫茶店は、正月料金で高かったこと。

なんて想い出にふけるっている場合か…5時半、就寝。なんてこった。
by maui-j | 2005-03-29 00:37 | 映画
眉間のシワがのび太くん
相変わらず、絡まった糸はなかなかほぐれない。
それに費やす時間を無駄にはしたくないとトコトンつき合う覚悟。
自分の中の波が荒くなったり静かになったり…。
なんと云っても、心が乱れることが悔しいのである。
ダメ出しの作業もトギレ途切れ。
落ち着かない毎日。

昨日、ナマ落語に連れて行ってもらう。
落語の解説つきである。
ずっと見続けているヒトの厳しさは、優しさでもあるワケで
芸とは、お客さんあってのモノのようだ。
近頃、TVのお笑いを見ても、ドタバタばかり…
素人を上手く転がせば、そこそこの勢いに任せたアドリブ芸完成。
面白いのはオモシロイのだけど、その一瞬。煙りのように消えて行く。

ほんのヒトかじりだけど、落語は違うようで…
じっと座って観客の視線をそらさない。
じっと見つめてしまう安心感とかしっとり感。
マイナスイオンのようなモノ??
目に見えぬ先には、茶わんが存在する。
立てられた屏風が目に入ってるのに、風景が見える。
話術は、脳裏に侵入してくる気のいいエイリアン。
上質な笑いは、病気を治すこともあり得るだろうね。
きっと痛み止めなんかいらなくなるんじゃないかな…。
by maui-j | 2005-03-27 01:11 |
異空間
b0068658_3565465.jpg

頭の中がデジカメでいっぱい、いっぱい…
欲しいと思ったら、ネットで取り寄せる時間も待てない。
うちにカレーの材料がありながら、我慢出来ずにカレーを食べて帰ると云う性分。

Panasonic がどうなんだかと思ったが、LUMIX FZ5 を買う。
殆ど同じスペックでレンズの付け替えが出来るのがあった。
財布と密談…急に弱きになり、一眼レフならやっぱり10万位の
でないと意味ないかと素人ながらに判断、コレに決めた。
メモリーカード、ケースが別売とは、店員さん決めてから云うんだもんなぁ。

設定が多い程、組み合わせが増えるワケで、撮るモノが
違えば、またその都度変えていかないといけない…奥深し。
色補正をすると画質が落ちる。
例えば、ひとつのモノだけを撮る場合
実際写らない周りの反射もモノに影響してくる。
素材の違うモノが一体になっている時は、合成も必要。
不条理が自然に見せる。
レンズの向こうに映るそのままでは伝わらないとは、なんと不可思議な世界。
by maui-j | 2005-03-23 03:54 | 雑記
Sabor a mi
女性が歌うハワイアンで聞いて、ずっと探している。
まだ出てこない…どこだ、どこだ、どこにいる。

原曲は、キューバの歌手ロベルト・ファス、59年のヒット曲らしい。
アレンジでこれだけ変わってしまうのね。
拡張子が見事にバラバラ。
mp3・wav・rm は見たことあるけど、m3u・asx って初めて。

クレモンティーヌ

Cruzin Chicano Blvd

Laurent Leroi

THE Maria Williams BAND

Aurelio Reyes

TINKU

Mariette Bodier

Laura Fygi
by maui-j | 2005-03-21 10:52 |
10=5+5 見えざる力の対極
Kさんと昼食。
ネット見っけたお店、画面の雰囲気とちと違うかも…。
と云いながらもお店の空気、食事を楽しむより、とにかく喋りっぱなし…。
Kさんは、正直に生き過ぎて、巻き込まれ抱え込んでしまう。
が、そこで発揮する粘り強さと優しさは正におしんもお辞儀?!
すぐにさじを投げてしまう私は、ドラマにて出てくる架空の人物が
実在するんだと思ってしまう。
今の時期にKさんと会えたのは、私にとって必然でしょか。

と帰りの携帯、家に帰ってから申し合わせたように問題の電話達…
気が落ち着けば、こんな時間。
いいお手本を見た後だから…ここが粘りの見せ所なのね。
あっ、そうそ、こんなタロットカードが出たよ。

b0068658_355266.jpg


X「運命の輪」
人間の思惑など、大きな宇宙の流れから見れば、ほんの刹那。
自分独りの力では無に等しく、運命の歯車が動いている。
聖なる意志があれば、その輪を常によき方に廻すことも、また可能。

今夜はぐっすりおやすみなさい…。
by maui-j | 2005-03-19 03:21 | 言霊
ホンマに粉モン
本日のAfternoon tea 、冷凍のいか焼き。
夕方…気がついたら、朝からなんにも食べてなかった。
スーパーうろつき、ふと手に取る。
冷凍食品用のこのアルミ袋、そのまま置いていても
汗かかないようになってそうで、製造過程が気になるところ…
だけど、また時間取りそうなので目を瞑ろ。
アルミの袋から出して、中袋ごとチ〜ン。
刻まれたイカが時折…殆どソースの味と粉の触感。
昔より数段味のよくなった冷凍食品と云えども
原価計算された材料の貧弱さは隠せない。
以前に聞いたことある。
なんせひとつに付き、たかが●円落とせたとしても
何十万食となると純利益のケタが違ってくる。

これに玉子を引いてフライパンで焼けば
デラバン(デラックス版)に変身するワケで…
何ごとにも創意工夫が必要なり。
by maui-j | 2005-03-17 20:05 | 雑記
ウクレレ侍
b0068658_4342348.jpg
ダメ出し…接写がぼけるのは
「カメラの問題ではない」って云うじゃな〜い。
拙者のせいか‥薄々そう思ってたけど
三脚買ったら、ホラちゃんと写りましたから〜ぁ。
この機会にランクアップと思ったけど…
決心が鈍りました。ざんねん。

で、結構WEBで耐えれるくらいに撮れたこのウクレレ
本場ハワイで3万くらいで買ったヤツ。
ちょいと名が通ったメーカーらしく、天王寺公園の寂れた
楽器屋さんで衝動買いした3000円のとは、素人ながらに
音の違いが分かる。
チューニングの基本は、誰が発見したか知らないけど
「はなこさぁ〜ん」の発音と同じだそうで…。
時々「たろうォさ〜ん」に変えたりして…でも今だに殆ど弾けません。
弦が4本なら指回りそうだと思ったけど、結構ツライし
その前に楽譜、読めませんから〜ぁ。
そのうち、弦が古くなって弾けなくなる斬り〜。
by maui-j | 2005-03-16 04:27 | 雑記
あなたに恋いこがれ
以前、観音さまに手を合わせて拝んでいる夢を見た。
観世菩薩は、願いの声を聞いて助けてくれる。
その時はなんのことだか意味分からず、でもずっと気になっていた。

ゴタゴタにまたゴタゴタがプラスされ、自分ではお手上げのごった煮状態。
賑やかな時間は考えずに済ませるけれど、夜中静まるとやっぱり
自分を紛らわすことが難しくなる。
で、寝りゃいいものを、タダでは起きないゾとばかりに
ボチボチと合間に描くことで自分をごまかすことに…。
めでたく、と云っていいのかどうか、とにかく完成。
内心、今こそ手を合わせたい心境。
まさか〜ぁ、このこと…だっだの?

確定申告も明日滑り込みセーフ…ギリギリなり。

伝統的未来 > KANON
iMacと20インチのモニターでは、色が違う。WEBの儚さよ…。
by maui-j | 2005-03-14 02:59 | 更新情報
BATBOY THE MUSICAL
既にチケットを取っていたのだけど、土壇場で行けるか心配していた。
ウジウジを吹っ飛ばせのごとく…強行突破。

バット・ボーイ ザ・ミュージカル 公式サイト
大阪 シアター・ドラマシティー

B級ホラーコメディー・シリアス ストーリー。
発見されたコウモリ少年が、家族、町の人達と人間の愛情に触れて喜び悩み苦しむ。

 醜い僕から目を逸らさないで
 ずっと暗闇の洞窟に居たなら、苦しまずにすんだのかも
 自分にはおヘソがある、自分にも家族がいるはずだ
 表面的に人間らしくなれても、生き血をみると本能が顔を出してしまう

                              等々…。
人間の感情は、暖かくもあり残酷でもある。
最後のどんでん返しが、大味でいかにも外国の作品らしい。
話の中に矛盾が端々に飛んでたけど、そんなことALL OK…みたいに思わせる勢いがあった。

母親役の「杜けあき」と云う女優さんに曳かれて、これを見ようと思った。
私がずっと思っていた「風と共に去りぬ」のメラニーのイメージを見事に変えたヒト。
唄、芝居も上手いだけに、マツケンの時代劇からミュージカル、ストレートプレイ
までなんでもこなす。なんと云っても、役創りがとても独創的で説得力がある。
今回は、母性本能の優しさと激しさを見た。
役が乗り移るってこういうことなのかも…。
主演の森山未来くん…姿カタチ、演技も唄も個性的。ノビノビ感に貫禄あり。
町長役の「伽代子」、間の取り方が上手いのか、ドタバタに嫌味がない。

大阪ならではのアドリブもバンバン。2日目、千秋楽とあって、盛り上がったもよう。
小劇場向き、少人数のカンパニーがエネルギーの塊になって、舞台から飛び出すナマ3Dのような印象。
by maui-j | 2005-03-12 03:54 |
……
危機的な出来事が、時として
私たちの人生をがんじがらめにしている幻想を
打ち破ってくれます。

        ロバート・ヴェニンガ

誰だか知らないけど…こんなこと云ってるヒトがいる。
ホントなら、そうあって欲しいよね。
いやぁ、そうなんだと思わないと…。
by maui-j | 2005-03-11 02:55 | 言霊
愚者一得 トップ