人気ブログランキング |

フリーのデザイナー。日々の生活からデザインのヒントを探す
by maui-j

掲載写真の無断使用・転載は
固くお断り致します。

■デザインスタジオ マウイ■

■PRIVATE PHOTO■


クリックお願いします。
  ↓  ↓ 
デザインブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村
デザインブログへ
にほんブログ村 デザインブログへ

お問い合わせ


ブログパーツ
カテゴリ
プロファイル
デザイン
創作
言霊

展覧会
映画
芸術

インターネット

モノ
Photo
Photo 風景
Photo 空
Photo 街
Photo モノ
Photo 自然
Photo 建物
Photo ジャンク
Photo 人
Photo 食べ物
カメラ
iPhone
パソコン
グルメ
神社仏閣

雑記
更新情報
以前の記事
2013年 04月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
タグ
(335)
(228)
(80)
(66)
(65)
(46)
(45)
(44)
(44)
(33)
(31)
(30)
(30)
(20)
(19)
(17)
(11)
(11)
(10)
(8)
フォロー中のブログ
A Lake Mirror
colors
きんこ・日々笑々(ヘラヘラ)
Shou's portf...
ソラのカケラたち
::Viewfinder::
外部リンク
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧
夜中に気合い
昨日のNHKスペシャル「永ちゃん 俺たちはもう一度走れるだろうか」
永ちゃん自身がファンの様子をビデオで見るちょっと変わった企画。
現在56才。引き締まった身体。
正直、歌はそんなに聞かないのだけど、とても気になるヒト。

以前、自身のこれまでを描いた「成り上がり」と云う本を読んだ。キャロル
解散後の低迷、歌手としてのプライドとプロモーターとの関係、信頼してい
た人に横領された経緯も書いてあり、その後の報告も必ずしますとあった。
苦労を共にした奥さんと離婚する時、自分も一から出直す為に統べてを渡す。
そしてなにより尊敬するのが、歳がいっても細々ながら自分で稼いで自分の
足で立っていたおばぁちゃんだって…。
手を抜くことが出来きず、隠せない言い訳しない、潔い
どっちか云えば、<全力投球型>不器用な性格。
どっか悪いことあるかもしれないけど、
<+−プラス>で、テ ン ハ ニ ブ ツ ヲ ア タ エ テ ナ イ…?

ややこしいけど…<おとこ>に惚れられる男に惚れる。
ファンの殆どは男性、スーツにYAZAWAタオルを肩に掛けて武道館へ。
教祖様的存在、永ちゃんにパワーを貰いに行く感じ。
ある女性が手紙に自分の作った詩を書いて送ると、永ちゃんはちゃんと読んで
アルバムの詩を書いてくれとオファー。高飛車じゃなく、ファンがついて行く
のが解る気がする。
あれだけの群集がタオル振り回して向かってくるのに対抗するのには、相当
体力、気力が必要なはず。もし自分があそこにいたら、一緒にタオルを振り
回してる気がする。

毎日のように更新のあるサイトもいつの間にかリニューアル。
今回のサイトを創った<アートディレクター佐藤可士和氏>との対談。
戸惑わせたい…みんながいいのは<問題ない>コト…
<問題ない>のが問題だ…充ちたりたらダメ…    って面白い。
YAZAWANOWHERE > TALK YmK

って、つられて長文になってしまった。
再放送:3月1日(水) 午前0:15〜1:07
by maui-j | 2006-02-28 03:51 |
元祖色彩
b0068658_0401983.jpg

ベネトンでもなく、ユニクロでもなく、<PANTONE>色見本が
ステーショナリーグッズに変身。
商品そのものとしての使い勝手は、実際使っていないからどうだか
解らないけど…。どう配置するかでイメージが変わる。
無彩色の中にワンポイント、虹のようにカラフルに組み合わせるか。
<色>って、ひとつの色が今までにあったモノを置き換えるくらい
の強烈さを持ち合わせているような…。

例えば、自分を色で表わすと…?
色選びも自分ではなんか似通った系統になってしまう。
使わない色の方が多いと思うし、私的に意外性な色を使ってみたいが
なかなかムズカシ。

夫婦とも絵描きのダンナの方が私の服そうが気になるらしく、勝手に
服選びをしてくれる。私の選んだことのない色の組み合わせ。
自分でも解らないのだけど、ピッタリあってるらしい。
そこに居ないヒトでも、そのヒトの顔を思い浮かべるらしい。
抽象画を描く感覚と似てるのかも…。
ある時それを着ていると、「あら、よそ行きの服着て…」と云われ
なんやら複雑な心境。
by maui-j | 2006-02-28 00:41 | モノ
カタ・ヤワラカイ
b0068658_128316.jpg

リングのパッケージ。
三つ折りに包んで両端を中に折り込んであった。
丁度、ガムの包み紙の分厚い版…のような変わった素材。
紙の中に金属の粒子かなにかが入ってるのかな。
結構重量感みたいな感じもある。
表面には薄皮のようなビニールでコーティング、中央に
ロゴのシールが貼ってあって、シンプルでシャレてる。
高価な石の付いたモノには不向きだけど…。

M's collection
基本的にお手頃価格で20代を狙っているようだけど
ちょっと高価なモノやブライダルも扱っていて
ターゲット絞った商品とブランド創り。
by maui-j | 2006-02-27 01:48 | デザイン
ツマルところ、距離感がムズカシイ
b0068658_4552373.jpg

ごそごそごそ、多分貧乏性なんでしょ。
遥かむかし、デザイン学校の時買った逸品。
何十年も使ってないけど、いつも解るところにしまってた
コンパス、ディバイダー、烏口…。

今日<ヒノメ>をみるかと思ったら、やっぱりいらなんだ。
結構お綺麗な姿でご健在故、「ハイ、ポーズ」
殆ど勉強してなかったってこと、やね。

b0068658_5361428.jpg

規則正しく、キッチリと…。
by maui-j | 2006-02-25 05:06 | モノ
親がなくとも子は育つ
b0068658_23494144.jpg

WEBデザインの場合、決まったパターンの更新なら頼むほどのこともなく
あちらでやって貰うことになる。
手放した後でもやっぱり気になるワケで、不良になっていくような子を育て
たくないのと同じ。哀しいかな創りたいデザインより崩れにくいデザインを
優先してしまう。
WEBはナビゲーションが重要で、カテゴリーの中が増えるとまたその分類が
必要になってくる。その後の組み立てだって気になるし、取り扱い説明書を
つけたいほど…。

莫大な量の既存サイトのリニューアルで、基本型を創ったことがあった。
中ページのトップに入るコピーの量はマチマチ、その部分にカタチが崩れない
引用文のタグ<BLOCKQUOTE>を使い、後は未知の世界…システム部門に
バトンタッチ。私の出番は終わっていたのだけど、なにか問題があった時の
為にと、べったり2日間缶詰め状態。ただただみんながバタバタしているの
を横目でジッと見てただけだけど…。
結局なにもせずに済んだと云うことは、滞りなく終わったと云うことで…
プログラムを組むのに時間がかかったようで、実際の作業はあっと云う間に
新規デザインに変換。紙と違って、いくらでも下に延ばす(右に延ばすコトは
まだしたことない)ことが出来る賜物である。
が、私にしたら魔法のようだった。
by maui-j | 2006-02-23 00:00 | インターネット
<朱>語り
b0068658_25045.jpg

神社仏閣では、大抵朱塗りが見られる。
塗りたてはちょっとギラギラして見えるけど、時間と共に
しっとり落ち着いて風格が出てくる。
もし眼の前に赤いドアがあったら、ちょっと気軽に開け難いかも…。
悪いモノから守ってるようなイメージがあるね。

夜になると、いつもベランダから外を眺める。
奈良の生駒山のてっぺんを見ると、なんだか赤いモノが見えて
山火事かと…暫くすると、三日月が昇ってオリマシタ。
月の灯りがあんなに赤いなんて…。
by maui-j | 2006-02-22 02:44 | Photo
ブログ、みっけ
Excite Blogのトッピクスより…アートディレクター、長友啓典さん

お好み焼やさん「豚玉」ってここのことかな…?
私が結構イケルと思ってるのは、「千代」
ム?株式会社とはつゆ知らず…<さすが>だ。
なんとなく、油ギトギトが美味しいところと云われること多いけど
ここは古いながらステンレスのところとか、店内磨かれていてピカピカ。
ソース甘く、生地ふんわり。圏外のお客さまは、大概ここへお連れ申す。
何故かカレーライスがあるけど、せっかく来てお好み食べずにカレーを
食べる勇気ナシ。さぁ、どっちが美味しいか比べてみるべし…。

大阪環状線<寺田町>と云えば、昔仲よかった友達が住んでいて
しょっちゅうウロウロ。
お好み焼きの後にマクドのハシゴ、皿から溢れそうな中華屋さん
あの角のねぇ(ってどこだよ)七輪の焼肉屋さんでは、余程ヒモジく
見えたのか、前菜(?)のぶつ切りキャベツのお変わりが出て来たり
庶民的な雰囲気に巻き込まれ、若き日はお気楽に喰ってばかりいたような。
って…なんの話してたんだっけ…?!
by maui-j | 2006-02-20 23:40 | デザイン
三位一体
なんだか…<マリー・アントワネット生誕250周年>らしい。
またもや寝ようと思ったら、TVにベルサイユ宮殿が映っていたので
観てしまう。只今、2年掛けての修復中らしい。
<ルイ14世>で創られた豪華な<ベルサイユ宮殿>、眩しい光の反射
フランス革命と云う影は、あまりにも暗すぎる…。

王としての自覚少なく、地球儀と読書で引き隠る<ルイ16世>。
政略結婚でオーストリアから15才で嫁いだ<マリー・アントワネット>。
「パンがなければ、お菓子を食べればいいのに…」、自由奔放過ぎて渦中
のヒト、なにかと利用されることも多かったようだ。
広い豪華なベルサイユ宮殿の中、王宮のしきたりを叩き込まれる毎日。
ホッとするのは唯一与えられた小部屋の中だけだったと云う。その部屋には
アントワネットの好きな薔薇と百合の模様、日本の蒔絵があった。

フランス革命は、<自由、平等、友愛>をスローガンに平民が起こした革命。
<自由> 誰もが希望を持つことが許される
<平等> 階級等、一切関係ない
突然の解き放たれるとヒトはやりたい放題になるようで、それに歯止めをかけ
るために
<友愛> みんなで分かち合う
で締めくくられている…とか云ってたかな。
このスローガンは、世界中に鳴り響いたとか…。

断頭台で処刑されたふたり。<ルイ16世>の最期の言葉
「自分の死がフランスの役に立つように…」
37才で髪の毛が真っ白なっていた<マリー・アントワネット>は、
「最期までフランスの王妃として恥ずかしくない自分でありたい」と。
愛情とは遠いところいた二人の間にお互いを想う気持ちが育つ。
愛情と云うより運命共同体と云った感じ。
最後には王宮のヒトとしてりっぱに真っ当したことになる。

美輪さんの云う<正負の法則>は、ここにもあった。
生まれた環境によって既に平等でない。それは<貧富>と云う意味でなく
自分の念いに沿って生きていける環境であるかどうか…。
<貧しさ>はお金の問題じゃない。
ホントの<自由>ってなんだって思ってしまう。
by maui-j | 2006-02-19 00:29 | 雑記
今夜の曲…ステップアップ<その2>
ドリフターズ
「8時だョ、全員集合!」でなく黒人グループ。

どちらかと云うと<キングトーンズ>より<シャネルズ>寄り
R&BよりDooWopのイメージ。こんな感じ
有名なところでは「ラストダンスは私に」や「渚のボードウォーク」。

サイトで翻訳すると<流れ者>の文字がやたらと出てくる。グループ名の
キャッチコピーかと思いきや、<DORIFTERS>の直訳がそんな意味なのだ。
私が生まれる前から今もなお現役。
メンバーは入れ替わり立ち替わり…が、グループ自体がなくならないのが素晴らしい。
<ベン・E.キング>がいたのは知らなかった。<流れ者>の意味はそこにある…?!
こちらも原型を守りながら、確実にステップアップ続行中。

Excite blog 投稿画面がちょっと便利に…。
by maui-j | 2006-02-17 01:31 |
ステップアップ
印刷物でもサイトでも時間が経つと共に、そのままと云うワケにはいかなくなる
ようで…いつの間にか膨らんできた内容を細分化、分りやすく整理するコトが必要。
再構築しかけた自分のサイト、まだ途中のまま。プラス勢いも…。
以前のデータを流用することが多々出て来る。
ネットでのやり取り、各々使い慣れたソフトでの資料、指示書。殆どがWINモノ。
データを通して世間と繋がっているようなヘンな感じでもあり、最終、制作が一番
利用者が少ない<Mac>とは、ある意味<へそ曲がり>なのかなと思ってしまう。
性格おかしくなってないか、なんて誰に聞くことも出来ず…。
そんな中、どんなデータであっても対処して受け渡してくださるのが、なんたって
スゴイこと。私の思考回路にはない部分なので、余計な心配なく制作に取りかかれ
るので助かるのです。
データ渡しの際は、ホームページでさえ内容と同時にソフトの確認がある。
<Mac>で…と発した途端「ギョッ」とされることがある。
納品出来ないデータ、燃えないゴミ状態に成りかねない。

いつか私にもWINがメインって日がくるのかな…なんて思いながら、只今目の前
の<Mac OS 9>と一心同体。
by maui-j | 2006-02-17 00:32 | 雑記
愚者一得 トップ